【ミノン】落とすケア。レビュー!乾燥肌・敏感肌さんのクレンジング選びについて

洗顔・クレンジング

こんにちは。
果歩(@skaho-cosme)です。



ご覧いただきありがとうございます。

本日はミノン敏感肌・乾燥肌ラインの
クレンジングをご紹介。

クレンジングは
  • ふき取り
  • オイル
  • クリーム
  • ジェル
  • バーム
などたくさん種類があって悩んでしまいますよね。
ミノンはクリームタイプです。
読者の皆様には、用途や肌質にあった
クレンジングがすぐに見つかりますように。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

ミノンの敏感肌・乾燥肌ラインはこういう人におすすめ!

  • 全体的にカサカサ、つっぱる
  • 感想によるごわつきがある
  • 化粧ノリが悪い

 

当てはまるな~と思った方は

ぜひ参考になさってください!

 

 

【落とすケア】モイストミルキィクレンジング

 

出典:ミノン公式HP

100g 1650円(税込)

 

チューブタイプで楽ちん。

めんどくさがりの筆者はこのタイプ好きです。笑

テクスチャーは、乳液とクリームの間くらい!

 

使い方のコツ

 

2センチほど手に出して

乾いたお肌になじませます!

 

刺激になるので優しく、押し付けるようにするのがおすすめです

 

手順

  1. 顔全体になじませる
  2. 少量の水で乳化
  3. 少し冷たい水で30回くらいすすぐ
  4. タオルでふく際も押し付けるように優しく

1~3まで短ければ短いほど

お肌への負担が減ります!

早く・優しく

を心がけましょうね

 

アイメイクはポイントリムーバーで落としておく

 

 

乳化とは?

 

クレンジング剤を肌に残らないように

水と一体化させること

 

肌にクレンジングをなじませた後

すこーしだけ水を足すと

白っぽくなってきます

 

これが乳化できたサインです。

 

感想

水分が多いので手に乗せると

すぐに柔らかくなりました。

 

お肌になじませると

小さい玉のようにまとまりが

複数できました!

 

水を乗せるとすぐに乳化。

乳化に時間がかかるタイプの

クレンジングもありますが

これは優秀!

 

クレンジングを選ぶポイント

 

乾燥肌・敏感肌さんへのおすすめは

ミルクorクリームタイプ

逆にふき取り・オイルタイプは避けたほうがいいかもしれません。

 

ふき取りタイプは

こするという行為が刺激になり

赤みが出たり、ダメージを受けやすくなる。

 

オイルは洗浄力が高いぶん、

必要以上に顔の油・水分を洗い流してしまい、

より乾燥してしまう可能性悩み

 

手に出す量を少なくしてしまうと摩擦に繋がりやすいので多め多めを心がけましょう。

 

まとめ

本日はミノンのクレンジングについてお話しました。

お肌の調子は毎日違いますよね。

1つに絞りきれない場合は

毎日のコンディションで使い分けるの

という選択肢もありますよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました