まつ育にオススメ。マスカラとアイメイクリムーバーを見直してみよう♡時短でラクにまつ毛を育てる方法♡

日焼け止め

 

 

kaho
kaho

皆さんアイメイクリムーバー使ってますか?

 

まつ育なのにリムーバー?と思うかもしれませんが、

意外と関係があるのです♡

まつ毛に栄養!

よりもそもそもの刺激を減らしていく視点からのまつ育方法をご紹介していきます!

 

話を戻して、

アイメイクリムーバーは洗浄力が最高レベル。

脱脂力(皮脂を洗い流す力)が高いので、めちゃくちゃ乾燥します

で、目元の乾燥がしわを招きます。

 

アイメイクリムーバーを使わないと色素沈着する

とよく言われていますよね。私もそう思ってましたが、

色素沈着する場合の原因はメイク残りではなく刺激が原因。

(メイク残りがひどい場合は、酸化することでそれが刺激にもなる)

 

その刺激が知らず知らず

まつ毛にも負担をかけることになっています。

 

アイメイクリムーバーはなぜそんなに洗浄力が高いのか?

 

マスカラでまつげを水や汗に強いオイルでコーティングすることで

カールをキープしたり、ボリュームアップすることができるんです。

 

その強力なオイルを溶かすために、

オイルの中でも特に強い

  • イソドデカン
  • イソヘキデカン
  • 水添ポリイソブテン

という成分が配合してあります。

もちろん全てのリムーバーに配合されている訳ではありませんが、@コスメのポイントメイクリムーバーランキングで上位に入っている商品もこの成分を含んでいるものが多いです。

 

では目元の乾燥・しわ、まつ毛の負担を軽減する方法をご紹介!

アイメイクリムーバーの成分を見る
  • イソドデカン
  • イソヘキデカン
  • 水添ポリイソブテン
  • ミネラルオイル

が入っているものを避けるとだいぶマシ。

これらのオイルは炭素系オイルといって洗浄力が高い。

メイク残りはしにくいですが、必要以上に皮脂を洗い流してしまいます。

それにアイメイクリムーバーで皮脂を取り除いた後、さらに通常のクレンジングをしますよね。肌からしたらダブルパンチでめちゃくちゃしんどいです。笑

 

マスカラ、マスカラ下地をフィルムタイプにする

フィルムタイプとはお湯で落ちると書いてある商品です。40度くらいのお湯で溶ける成分でできているのでリムーバー不要。通常のクレンジングだけで落ちるので刺激も最小限に。

なのでまつエクをつけている方も使えます

またまつ毛や目元の刺激を軽減できるので自然とまつ育にも繋がるんです!!!

まつ毛美容液は気休め程度の商品がほとんどと言われているのに

毎晩塗る、という工程を追加する必要がありますよね。

ですが、マスカラの成分に目を向けて見ると、

アイメイクリムーバーをカットするだけでまつ育できちゃう。

 

時短だし、ラクだし最高〜♡

 

ただデメリットがあり

  • 真夏は滲みやすい
  • カールキープ力が弱い

のが特徴です。どうしても綺麗なカールを綺麗にしたい、ぱっちりしていないと無理、みたいな方には不向き。

 

ということで

 

私は特別な日だけ、カール力抜群のマスカラを使う。

という方法でまつ育しています♡

 

よかったら参考にしてみてください♡

 

普段私が使っているマスカラはこちら♡

イミュ デジャヴュ(dejavu) ファイバーウィッグ ウルトラロング E1 ブラック 【メール便対応商品】【SBT】(6039219)

 

 

タイトルとURLをコピーしました