【保湿の役割】おすすめな保湿スキンケアについて。ワセリンはどう?

スペシャルケア

こんにちは。
kaho(@skaho-cosme)です。

ご覧いただきありがとうございます。

 

今回は保湿の役割についてお話しようと思います。

  • 保湿って毎日してるけど効果あるのかな?
  • 保湿しないとどうなるんだろう?
  • 保湿するならワセリンだけでもいいのかな

 

こんな考えもお持ちの方にぜひ読んでいただきたいです♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。

保湿とは?

  • 肌に水分を与える
  • 肌に油分を与える

簡単に言うとお肌の隙間を水分で埋め、油分で膜を作って補給した水分を閉じ込めるという一連の流れを保湿と言います♡1日2回の洗顔後に行うのが一般的ですよね。美容好きの中にはお風呂でも保湿をする方もいらっしゃるみたいです。保湿が、どんなに頑張っても一日二日で効果が出るものではありません。最低でも3か月と考えてもらっていいです。効果あるのかわからなくても続けていくと少しずつ効果を実感できるかもしれません♡

私は1日2回のスキンケアと、お昼ご飯後、歯磨きのタイミングで保湿するようにしています!

スキンケアの役割

化粧水

お肌の隙間に入る水分の部分。水のようなさらっとしたタイプや、トロっとしたしっとりタイプなど様々なテクスチャの商品がありますよね。水分が失われたまま油分で膜を作ると、内側は乾燥し続けているのでインナードライになってしまう可能性があるので、水分をしっかり補給することが重要。

化粧水を使う際、たっぷり使うことは重要ですが、水分を肌に吸収できる量は上限があるので、商品ごとに推奨されている量で充分です。

乳液

水分と油分が合わさったもの。乳液というと油分のイメージがあるかもしれませんが7、8割は水分なのです。乳液の油分だけでもしっかり水分がキープできる人はスキンケアは乳液まででOKです♡

クリーム

油分が5割以上含まれているもの。クリームでも水分が含まれているんですよね。乾燥肌の方は毎日のケアの仕上げに、普通肌の方は冬や春など刺激や乾燥しやすい時期にピンポイントで使ったりといろいろな使い方が出来ます。

美容液

一般的に、化粧水や乳液に比べ美容成分がたくさん入っている化粧品です。+αのスキンケアとして取り入れます。美白、毛穴、エイジングなど様々な効能を持つ商品がありますよね。メーカーごとに美容成分の量や質は異なるので見極めることが重要です。メーカーによっては、乳液やクリームのほうが美容成分が多かった!ということもあるので商品名が美容液と表記しているものが必ずしも、美容成分が高いとは限りません。そして絶対に使わなければいけない!というわけではありません。

私は基本的には使っていません。角栓が気になるな~というときだけ、スペシャルケアとしてオーバーを促す美容液を使っています!

保湿しないとどうなる?

  1. バリア機能が弱くなる
  2. 日焼けしやすい
  3. 老化が進む

こういった段階で症状が出やすいです。

保湿をしない状態でも赤ちゃんや子供は新陳代謝がものすごく良いのでお肌がつるつるですが、20歳以上の大人はそんなわけにいきません。

バリア機能が弱まるとまずお肌の表面の膜が弱くなってしまいます。そうなるとほこりや花粉など外部からの刺激を受けやすくなったり、紫外線の影響をダイレクトに受けることになるです。紫外線のダメージを受けると、しみやしわに繋がるのはもちろん、肌弾力のもとになるエラスチン線維を作るコラーゲンなどが減少するスピードが早くなるので、しみ・しわ・たるみといった老化現象が早いうちから出やすくなってしまいます。

保湿にワセリンを使うのはどう?

保湿にワセリンを使う方多いですよね。赤ちゃんにも使えるとあって、どんな肌質の方でも使える刺激の少ないバームです。肌荒れして普段のスキンケア用品が使えないようなときは、保湿剤として使うのはOK!ですが、乾燥肌の方には、日常的にかつたっぷりと使うのはオススメしません。

詳しくはこちらの記事で解説していますので、乾燥肌の方はぜひ読んでみてください。

 

おすすめな保湿ケア

セラミド入りのアイテムを使う

乾燥肌や敏感肌の方はセラミドが不足していることが多いです。

セラミドはお肌隙間に入って潤してくれる他、水分が蒸発することを防いでくれる作用があります。なので普通肌の方や、ターンオーバーが整っている方だどしっかりセラミドが配合されている化粧水で保湿すれば、それだけで保湿を完了することが出来ます!そのくらい高い保湿力を持っているのがセラミドという成分です。セラミドが入っている化粧水だけだと物足りない人はクリームなどで油分を補ってあげてもokです♡

超乾燥肌の私はセラミド化粧水のあとに、WHOMEEのクリーム2種類を気分で使うようにしています。
モイストクリーム【右】チューブタイプなので面倒くさがりの人におすすめ♡(私)
モイストエイジングクリーム【左】美容成分たっぷりなので美容液を使うのが面倒な人におすすめ(私)

まとめ

  • 保湿とは?
  • スキンケアの役割
  • 保湿しないとどうなる
  • ワセリンっていいの?
  • おすすめ保湿ケア

 

いかがでしたか?

保湿ケアは毎日の継続が必要で結果もすぐわからないのでモチベーションが落ちやすいですよね。そんなときはアイテムややり方を変えてみるとモチベーションがupすることもありますよ~♡このブログでもアイテム・やり方の紹介をしているのでモチベーションが下がり気味の方はぜひのぞいてみてくださいね♡

 

【ヒト型セラミド配合】デパコス♡オススメ化粧水。ヒト型セラミドの成分・効果は?
こんにちは。 kaho(@skaho-cosme)です。 ご覧いただきありがとうございます。 今回のテーマは、ヒト型セラミドについて。 kaho 皆様はヒト型セラミドをご存知ですか? 私はスキンケ...

 

 

ターンオーバーの改善方法は?正常化させるためのスキンケア方法♡
こんにちは。 kaho(@skaho-cosme)です。 ご覧いただきありがとうございます。 今回のテーマは、ターンオーバーについてです。 ・スキンケアを頑張っているのに効果を感じられない ・どんな化粧水や乳液に変えても変...

 

 

【WHOMEE】洗顔フォーム新発売!モニターキャンペーンもあるよ
こんにちは。 kaho(@skaho-cosme)です。 ご覧いただきありがとうございます。 春に向けて朗報です! 乾燥肌さん・敏感肌さん向けにおすすめの 化粧品メーカーWHOMEEから 洗顔フォーム...

 

 

タイトルとURLをコピーしました